徳島・香川・愛媛・高知の地元密着婚活パーティーはイベント企画LINEにお任せ!

徳島・香川・愛媛・高知での婚活イベント随時開催中!まじめな出逢いの場をご提供いたします。

HOME ≫ 勝てる婚活・好印象メール ≫

勝てる婚活・好印象メール

PR

件名をいれてますか?

0000303452.png

気になる異性に初めてメールを送る際には、件名に自分の名前を入れるのが効果的。誰から送られてきたメールなのかが一目瞭然で、誠実さも伝わります。また、件名を見ただけで異性が本文を読みたくなるようなキーワードを入れてみるのもよいでしょう。もし思いつかない場合は、「お疲れ様」「元気かな?」などでも大丈夫。件名を空欄や「Re:」のまま送らないのがコツです。

まず気持ちを伝える

0000303451.png

メールアドレスを交換した後、初めてメールを送る時には「どんな文章を送ったらよいのだろう」と誰もが迷うもの。相手が気になる異性なら、なおさらです。最初からがつがつした印象を与えるのは逆効果ですが、メールができる喜びを素直に伝えるのがポイント。「あなたとメールができることが嬉しい」という気持ちを、ストレートな言葉で伝えるとよいでしょう。

長所を伝える

5つの理由

婚活パーティーや合コン、街コンなどで出会った異性に初めてメールを送る際には、出会った時の印象を伝えるのも効果的。その際には、容姿や体型のことにはあえて触れず、「笑顔が素敵だと思った」「とても話しやすかった」「話しているうちに元気が出た」など、相手に好感を抱いたポイントを具体的に伝えるのがコツです。

PR

相手の名前

5つの理由

メールとはいえ、異性から名前を呼ばれるだけで、相手との距離がぐっと近づいた気がするもの。何か聞きたい時も「●●さんは、どうですか?」と入れるだけで、好感度がアップしますよ。

話題

5つの理由

二人で話した会話の内容や盛り上がった話題、共通点などに触れると、その時の気持ちがよみがえり親近感が湧くものです。同時に、相手が自分とのやり取りの些細な点まで覚えていてくれたことを、嬉しく思うでしょう。

まずは合わせる

5つの理由

相手がフランクなメールを送ってくれたにもかかわらず、ずっと敬語で返していたのではなかなか距離は縮まりません。また、自分だけがハイテンションで盛り上がっていても、相手は逆に興ざめしてしまうでしょう。メールのテンションや文章の長さ、間隔も含めて「相手のペースに合わせる」といった意識が大切です。

PR

読みやすく

5つの理由

ひと言ふた言だけの短文すぎるメールは味気ないものですが、だからといって長すぎる文章もNGだと心得て。読みづらいメールは開いた瞬間に「面倒だ」と感じて、読まずに閉じてしまう可能性もあります。また、最後まで目を通してくれたとしても、それに対してどんな返事をしたら良いのか、相手を悩ませてしまうかもしれません。特に、自分の一日の行動やその日の出来事をだらだらと綴った日記のようなメールは避けたほうが無難。「自己主張の強い人」という印象をもたれる可能性も高いでしょう。

返信しやすく

5つの理由

男女を問わず、「メールがあまり好きではない」「面倒くさい」と感じる人も必ずいます。返信に困るようなメールを送ってしまえば、そこからデートや恋愛に発展することはまずないでしょう。また、込み入った話ならば「メールよりも会って話したい」と思う人も多いですから、その点には気をつけて下さいね。

コンテンツ一覧!まずはクリック!

モバイルサイト

イベント企画LINEスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら